よりよい組織づくりのための病院長の工夫

※看護 看護 2019年11月号 (Vol.71, No.13)日本看護協会出版会に掲載されたものです。

よりよい組織づくりのための病院長の工夫

やりがいのある仕事を支えるための工夫と支え

 

中村先生、じつは本連載(看護 2019年9月号 (Vol.71, No.11)日本看護協会出版会 これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術)の記念すべき第一回で『小倉第一病院のハッピー思いやり委員会』さんの取りくみを紹介させて頂いてから早くも4年が経とうとしています。
スマイル総選挙のご褒美研修として私までメンバーの方々と屋久島に連れて行って頂きました。
本当に早いですよね!
接遇委員会はどうしても風紀委員会のようになりがちなので、よく「ハピおも」委員会のことについてその後どうなってますか?と聞かれます。
先生、「ハピおも」委員会のその後や「スマイル総選挙」のその後など、いかがでしょうか?
奥山
奥山

※「ハピおも」はハッピー思いやり委員会の略です。
ハッピーの語源は小倉第一病院の回診犬として活躍した「ハッピーちゃん」の名前から命名されました。
「ハッピーちゃん」は今でもストラップや、勉強用ノートで大活躍。
中村理事長のFacebookには必ずハッピーちゃんが登場します。

中村秀敏理事長
中村秀敏理事長
記念すべき第1回目が『ハピおも』を取り上げて頂いたんですね!
お陰様で、スマイル総選挙は今年で5回目になります。
本当に時間が経つのは早いですねぇ。
毎回タイトルを変えていろんな職種の方々が表彰されるように工夫しているようです。
「縁の下の力持ち総選挙」や「医療のプロ総選挙」というふうです。
「いろんな人が表彰されるようにするにはどうするか」、こんなふうにスタッフが自発的に考えることが重要だと思っています。
あと、こうした取りくみは「続けること」がとっても大事。1,2回やって評価というのではなく、継続が力になると思っています。
先生のやり続けるという姿勢に、この10年間いつも本当に感心しております。経営者の方々の中にはとてもせっかちな方も多いので、もう少しで成果がでそうなところでプロジェクトを中止してしまったりということもあり、もったいないと思うことが多くあります。その点、先生は長い目で見ていらして、スタッフの方々は成果を出せるし、やりがいを感じやすいと思います。
奥山
奥山

*******************************************************

2017年コーチング大会より
小倉第一病院 石井先生のコーチングの様子です。

※ その他沢山の動画があります! こちらから(チャンネル登録お願いします。)
やりっぱなしの研修からトータル研修プログラムへ。TNサクセスコーチング

****************************************************

好きな仕事をやってもらうことが結局は改善活動につながり、採用の質向上にもなる

中村秀敏理事長
中村秀敏理事長
教育ってもっと時間がかかるものだと私は思ってますし、教育に効率を求めすぎるとスタッフは疲弊していくと思うんですね。
あとは、他のプロジェクトや委員会などもどうなんですけど、『やりたい仕事をやってもらう』っていうのが大事だと思います。
フットケアや感染、バスキュラーアクセス委員会や医療安全に『ハピおも』もそうなんですけど、自分の興味がある分野をとことん頑張ってもらう。
仕事でやっていることなんですけど、自分のやりたいことなら自ずから一生懸命になれるし、力も入るし、結果的にそれがいい仕事につながると思ってやり続けてきましたが、やはりそうでした。
やっつけ仕事では改善も何もできないんです。
でも同時にデフォルトする(初期化)のも大事だと思ってます。
だから、プロジェクトメンバーや委員会のメンバーも2年したらメンバーチェンジとかをやっています。
「好きな仕事をやってもらう」というのが結果的に高い成果を上げていて改善活動にもつながっているということなんですね!
10年間近で第一病院を拝見してきて、本当にやりがいを感じて仕事をするということが長い目で見て、組織の投資対効果を上げることになるということを実感させて頂いています。
先生は絶対にブレませんよね。
でも、うまくいっているメンバーを変えるのは勇気が必要かな、とも思うんですが、そのあたりはいかがでしょうか」
奥山
奥山
中村秀敏理事長
中村秀敏理事長
就職5年目くらいで役職についていない看護師や医事、広報室クラークなどで構成されている採用プロジェクトチームなんかはメンバーチェンジするときは、交代するスタッフに時期メンバーを選ばせるようにしています。
採用チームに選出する人は『コミュニケーション能力が高くてルックスもよくて、やる気も高い人』なんて基準を満たす人を選ぶので、後任選びは責任重大になるみたいですよ。(笑)
デフォルトするのは勇気がいりますが、それによって採用に関心のあるスタッフが各部署に増えていって、いつしか『病院が一丸となって採用する』という意識になれるんだと思うんですよ。
すでになっていますよね。
栄養科の採用試験に関わらせて頂いて採用の文言を作成したり、面接官の面接場面のロールプレーをさせて頂いたりしたこともありましたが、あのときも一丸となって28人から1人の職員を採用して、その方は今は主力スタッフとして活躍していますもんね。
採用と言えば、ここ数年は採用の質がとても上がっておられますね。応募される人数の増もそうですが、新卒半分、即戦力のベテランスタッフが半分といった黄金の割合になっているのと、なんといってもその方々の定着率がとてもいいですよね。
新人研修させて頂く私も、新卒向けの内容とベテランさんが満足して定着できるような内容にしないといけないと必死に頑張っております!
奥山
奥山

*******************************************************
連載掲載中!
『看護』日本看護協会出版会

↑写真をクリックで購入できます。
*******************************************************

 

教育投資は指導力の高いスタッフを生み、その指導がスタッフから後輩へ引き継がれる

中村秀敏理事長
中村秀敏理事長
あはは。そうですよね。
新卒、ベテランの両方を満足させるのは難しいですよね、ありがとうございます。(笑)
ここ数年で本当に採用の質が上がってきたと思います。バランスもいいですよね。
それと私は、教育ってやっぱり投資だと思ってるので、その効果がだんだんと出てきたんだとも思っています。
私が中村先生を心底尊敬していることの一つは、この『教育って投資ですから』という言葉なんです!
先生はさらっとそうおっしゃるんですけど、なかなかそうおっしゃる理事長、院長にはお目にかかれないです。
小倉第一病院さんは教育熱心で知られていますが、特に新人研修は週に一回の教育研修を5月から7月までの10週間みっちりとされますよね。
私の研修は11月にもあってこの半年どうでしたか?っていうところもさせて頂いてますが、本当に手厚くて、『小倉第一病院の人になってもらう』という愛と姿勢がビンビン伝わってきます。
オランダの教育に似ているなと思います。
オランダは移民が多いのでいろんな国の方が入ってこられるそうですが、たくさんの教育投資をして『オランダの人になってもらう』のだと聞いたことがあります。
200人の生徒がいれば申請をして補助金が得られ、教員を選んで学校が作れるといいます。第一病院と関わらせて頂くとオランダのことを思い出します。
奥山
奥山
中村秀敏理事長
中村秀敏理事長
オランダですか(笑)
そうですね、第一病院の人になってね、という意味では似てるかもしれないですね。
「学習する組織を作りたい」というのは私の長年の願いだったんですが、最近はそれが本当の意味で叶えられていると思います。
新管理職のトレーニングで奥山さんがリードしてくれた、研修会参加で貯められる『スタンプラリー制度』は4年目ですが、最近、本当に成果がでてると思います。
先日のある勉強会では参加者の3分の2が当院のスタッフだったんです。数年前までは、まだまだ参加者が少ないなぁと思ってたのに、その数倍の人数が、毎回集まって学習するようになってるんです。
すごい成果だと思ってます。就職5年目で学会発表をしようという目標が目安として掲げていましたが、今ではどんどん早くなってきて3年目でも発表するスタッフが出てきていますし、学ぶという風土が定着してきつつあると思っています。
先生のところは研修や学会発表はすべて?ほとんど?病院で支払ってもらえますし、とても恵まれた環境ですよね。4年目のハワイ研修も、感染チームの海外研修も病院の予算で連れて行ってもらえるんですもんね。(笑)それは勉強もはかどりますよね。
昨日のプリセプター研修で驚いたのは、他の病院の昇格者試験を6年目のH君という先生のところのスタッフが他病院の主任さんの模範解答に値する回答ができているということです。
H君は新人研修から関わらせて頂いています。新人の時、1回目、2回目のプリセプター研修と計40時間ほどの学習で他病院の管理職のレベルの指導力がついているんです。
まさに教区の相乗効果です。
新人のときから教育がつながっているということがこんな成果を生むのだと私自身、本当に誇らしい結果でした。
H君の了解をもらって、そのH君の回答を模範回答として他病院の管理者研修や昇格者研修に活用させて頂き、「この回答、じつはある病院の6年目の実地指導者が書いたものなんですよ」と伝えると「ええ~っ!信じられない。負けられないじゃないですか!」と、意欲が掻き立てられるようでした。
奥山
奥山
中村秀敏理事長
中村秀敏理事長
それは、すごいですよね。
さっき見せてもらいましたが、すごい指導力がついてるんだなぁってあらためて感心しました。
部署でもH君はぐんぐん伸びて活躍しています。
こういうのが自信になっているだと思うと下支えになる知識を得る機会を作るのは本当に大事だと痛感しますね。
私も本当にそう思います。H君がプリセプター研修に初めて出席したとき、先輩から承認された言葉を書き出し発表するというシーンがありました。
H君をとても慕っていた患者さんが急変し亡くなったのですが、H君は勤務でなくてその場にいれなかった。後日、H君は患者さんのことを思い、心を痛めながら仕事をしていたのですが、Kさんという先輩が『○○さんは、亡くなる寸前までH君、H君って言っててよくしてくれてありがとうっていいたいみたいだったよ。』と声をかけてくれて本当に心に染みたそうなんです。
この承認の仕方はWeメッセージという手法なんですが、数年後H君がこの声掛けの方法を私から習い、『これってWeメッセージだったからこんなに心に響いたんですね、そっかあ!ヤバい、感動しました』と発表してくれてその場の研修参加者みんなジーンとするシーンがありました。
私もすごく感激して、こんな瞬間に立ち会わせていただけることが本当に幸せだなぁって思いました。
Kさんは『ハピおも』委員会の方で、普段から思いやりあふれる方で、このエピソードを伝えたらKさんも感動されてました。
ああ、教育ってすごいと思わされた瞬間でした。
奥山
奥山
中村秀敏理事長
中村秀敏理事長
そんなエピソードがあったんですね!
それは嬉しいです。
そうやって先輩から自然に指導力が引き継がれるって理想的ですね。
いろんな課題はまだまだたくさんありますが、確実に目指している組織にどんどん近づいていると実感しています。
これからもよろしくお願いします。
先生、こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします!
奥山
奥山

奥山美奈のコーチング・トレーニング申し込みはこちらから。TNサクセスのコーチング

クリックで購入できます↓

 医療者のための共育コーチング 著・奥山美奈

オンラインサロンがスタート!

こんな事例でお困りではありませんか??

・学生に「この人の問題点を考えて下さい」と言われた
・スタッフの状況を考えないで、「ハンコ押して下さい」「チェックまだですか?」と言われる
・技術チェックを受ける際、学生が自分で患者選定ができない
・バイタルサインが異常値でも、すぐ報告に来ない
・患者さんと仲良くなると言葉使いが敬語ではなくなる
・スタッフが言ったことが、行動記録にそのまま書かれている。学生の考えが記入されていない
・指導しても返答がない言い訳をする。など。
このみなさんの困ったを奥山塾で解決していきます!

奥山塾(オンラインサロン)がスタートしました。
月額¥1,000(税込)で、月に数回、全国どこにいても、オンラインで奥山美奈のセミナーが受けられます
セミナー中に直接、奥山美奈に質問することもできますよ。

塾生限定のメリット多数!

  • 24時間オンラインセミナーが受けられます。
  • ¥360,000の対面式コーチングトレーニングにコーチングを受けるクライアント役として、無料で2回まで参加できます。
  • 奥山美奈の11,000円の電話&スカイプコーチング(50分)の半額割引クーポンが年間2回分受け取れます。
  • 塾生以外にはご案内しない、奥山美奈との直接交流会に参加できます。
  • 月に一度、オンラインで奥山美奈の研修に参加できます。
  • 申し込みはダイレクトにこちらから 

オンラインサロンの特典を詳しく見る
オンラインサロン、コーチング商品ページへ

お知らせ

2020年2月1日(土) 東京ビックサイトにて
医学の友社「コーチング・セミナー」を開催します。

目の前で奥山美奈のコーチングシーンが見れ、講師のガイドにより自分自身もコーチングが体験できる体験型セミナーです。たった1日であなたのコーチング力が倍増間する画期的なセミナー。
ぜひ、会場でお会いしましょう。

イベント特設ページ・参加申し込みはこちら >>
医学の友社のお申込みサイトはこちら >>

 

 


こちらの記事もおすすめです!

オランダの教育について書かれています。

奥山美奈対談(後編)【学生の力をぐんぐん引き出す「教師力」を養おう】

コミュニケーションの達人に「なりたい!」→「なる!」

Follow me!

2020年2月1日(土) 東京ビックサイトにて 「医療者のためのコーチング講座」開催! 詳細、お申し込みはこちら https://tn-succ.jp/seminar-yotei2/
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です