中途採用した看護師の勤務態度が悪化 プレッシャーを克服させる手段は

※ 日経ヘルスケア 2012年4月号 掲載 ブログにするにあたり株式会社日本経済新聞出版社より許可を頂いております。

中途採用した看護師の勤務態度が悪化 プレッシャーを克服させる手段は

准看護師として8年の経験を持つA子。
医療法人B会の奨学金の給付を受けて看護学校で学び、
正看護師にキャリアアップした後、B会の病院に勤め始めた。
病院側としては待ちに待った即戦力の新人だったが、
A子はほかの新人と比べてのみ込みが悪く、
何かにつけて反抗的な態度を取った。
指導を強化すると今度は体調不良を訴え、
早退したり休みがちになってしまった。

奥山美奈のコーチング・トレーニング申し込みはこちらから。TNサクセスのコーチング


写真をクリックで日経ヘルスケアのサイトにいきます。

 

A子が正看護師としてB会の病院に入職したのは31歳のときのこと。
准看護師の経験が長いためか、
指導役の看護師(プリセプター)から技術指導を受けても、
「自分は別の方法でずっとやってきたので」と簡単には受け入れなかった。

プリセプターは入職3年目の若手看護師。
年上のA子は、
「いくら指導者だって、そんな言い方はないと思う。今すぐ謝ってほしい」
とプリセプターをやり込めることもあった。
配属先は手術室だったが、早々に「ここは合わない」と言い出した。

トラウマを解消して未来へ進む。TNサクセスのコーチング

リーダー業務を任され不安に

状況が改善しなかったため、
B会は入職3カ月目に、A子を療養病棟に異動させた。
だが数カ月たつと、また
「プリセプターに嫌がらせをされている」
「前の指導者の方がまだよかった」
と言い始め、体調不良を訴えて早退したり休むことが多くなった。

筆者はこの病院の看護部長から依頼され、A子と面談を行ったが、
話の内容は「今のプリセプターっておかしいんですよ」と、
ほとんど一方的に「相手が悪い」と訴えるものだった。

その後何度かA子にカウンセリングを行ったが、
話をじっくり聞くと、
どうやらリーダー業務などで自ら判断を下すことに対して
不安を抱いていることが分かってきた。

B会の正看護師は入職から間もないうちに看護チームのリーダーを任される。
A子は准看護師だったころとは異なり、自ら判断し、
准看護師や看護助手に的確な指示を出す必要に迫られたが、
その責任の重さに耐えられなかったのだ。

とはいえ、「自分は准看護師として8年働いてきた」という自負のあるA子は、
そのことを簡単には認められない
プリセプターの教え方が悪いせいにすれば、現実と向き合わなくても済む
結局、Aの言動は、
自分の逃避行動を正当化するために無意識のうちに表れているものと思われた。

*******************************************************

2019年コーチング大会 育成面談

※ その他沢山の動画があります! こちらから(チャンネル登録お願いします。)
やりっぱなしの研修からトータル研修プログラムへ。TNサクセスコーチング

****************************************************

自分の問題に気づいてもらうには

その後A子は、
「この病棟のスタッフとはやっていけない」と言い出し、
療養病棟も異動することになってしまった。
異動の原因についてA子と話そうとしても、
「自分は悪くない」の一点張りで、一向に話が進まなかった。

リーダー業務から外すという選択肢もあったが、
同僚の仕事の負荷が高まって職場の雰囲気が悪化し、
A子を余計に追い込む恐れがあったため、
あえてリーダー業務は続けてもらった。

ここで筆者は病院の許可を得て、
A子に弊社主催のセミナーの手伝いをしてもらうことにした。
狙いは、
1.周囲の人たちが悪いわけではないことをその場で説明して理解させる
2.判断を伴う業務を完遂させて自信をつけてもらう
─の2点だ。

A子は、はじめのうちは無難にセミナーの受付業務をこなしてくれたが、
少し難しい判断を迫られると「具合が悪い」と訴え、
他人に責任転嫁するようなことを言い出した。
だが、休憩は取らせたものの、最後まで受付業務をやり遂げてもらった。

セミナー後、筆者はA子に
「病院でもこんな感じで具合が悪くなるんだね。
でも、周りの人はあなたに意地悪しなかったよね」
と語りかけた。そうしたところ、A子は
「もしかして私は逃げているんでしょうか」
と尋ねてきた。

筆者の経験上、信頼関係がきちんとできていれば、
A子のようなタイプに問題点をはっきり伝えても事態が悪化するケースは少ない。
A子の問いかけに対し筆者は、
「そうだと思うよ」と答えた上で、
「でも、最後までよく受付の仕事ができたね」と頑張りを褒めた。
A子は成功体験を得て、少し自信をつけてくれたようだった。

奥山美奈のコーチング・トレーニング申し込みはこちらから。TNサクセスのコーチング

対人力を磨く22の方法 奥山美奈著 メディカ出版
※参考文献 対人力を磨く22の方法 奥山美奈著 メディカ出版
写真をクリックで購入できます。

 

安易に早退を認めない

また、病院側には以下の三つのアドバイスをさせてもらった。

まず、ほかの新人から半年遅れになってもいいので、
A子をゆっくり育てること
企業や医療機関が経験者を採用した際、即戦力として期待するあまり、
プレッシャーを与えて失敗することが少なくない。
本人の性格も見極めながら、時にはスローペースで教えた方が、
長期的に見ると成長することもある。

次に、A子を安易に早退させないこと。
現場の管理職は、
体調不良を訴えるスタッフをすぐに早退させてしまう傾向があるが、
A子のようなケースでは根本的な解決にならない。
セミナーの手伝いをしてもらったときのように、
5分間休ませてまた仕事に戻らせるなど、少しずつ慣らしていくことが大切だ。
終業まで頑張ることができれば、それが一つの成功体験となって自信もつく

三つ目に、A子に心療内科への受診を勧めること。
カウンセリングで一定の効果は表れたものの、
過呼吸などの身体症状が表れていたので、医師の診察が不可欠だと判断した。

看護部長は、筆者の申し出を受け入れてくれた。
その後A子はプリセプターのことを一方的に悪く言ったり、
「嫌がらせをされている」などと訴えることが少なくなり、
今では体調不良で勤務を休むこともほとんどなくなっている。

准看護師として長く勤務した後、
キャリアアップのために進学して看護師となる者は多いが、
A子のように立場が上がることで大きなストレスを抱えるケースも少なくない。
看護師に限らず、経験者が新人として入職し、
うまく職場に適応できない場合、「仕事ができない」と決めつけるのではなく、
メンタル面の不調も視野に柔軟な指導体制を組んでいくことをお勧めしたい。

奥山美奈のコーチング・トレーニング申し込みはこちらから。TNサクセスのコーチング

クリックで購入できます↓

 医療者のための共育コーチング 著・奥山美奈

オンラインサロンがスタート!

こんな事例でお困りではありませんか??

・学生に「この人の問題点を考えて下さい」と言われた
・スタッフの状況を考えないで、「ハンコ押して下さい」「チェックまだですか?」と言われる
・技術チェックを受ける際、学生が自分で患者選定ができない
・バイタルサインが異常値でも、すぐ報告に来ない
・患者さんと仲良くなると言葉使いが敬語ではなくなる
・スタッフが言ったことが、行動記録にそのまま書かれている。学生の考えが記入されていない
・指導しても返答がない言い訳をする。など。
このみなさんの困ったを奥山塾で解決していきます!

奥山塾(オンラインサロン)がスタートしました。
月額¥1,000(税込)で、月に数回、全国どこにいても、オンラインで奥山美奈のセミナーが受けられます
セミナー中に直接、奥山美奈に質問することもできますよ。

塾生限定のメリット多数!

  • 24時間オンラインセミナーが受けられます。
  • ¥360,000の対面式コーチングトレーニングにコーチングを受けるクライアント役として、無料で2回まで参加できます。
  • 奥山美奈の11,000円の電話&スカイプコーチング(50分)の半額割引クーポンが年間2回分受け取れます。
  • 塾生以外にはご案内しない、奥山美奈との直接交流会に参加できます。
  • 月に一度、オンラインで奥山美奈の研修に参加できます。
  • 申し込みはダイレクトにこちらから 

オンラインサロンの特典を詳しく見る
オンラインサロン、コーチング商品ページへ

お知らせ

2020年2月1日(土) 東京ビックサイトにて
医学の友社「コーチング・セミナー」を開催します。

目の前で奥山美奈のコーチングシーンが見れ、講師のガイドにより自分自身もコーチングが体験できる体験型セミナーです。たった1日であなたのコーチング力が倍増間する画期的なセミナー。
ぜひ、会場でお会いしましょう。

イベント特設ページ・参加申し込みはこちら >>
医学の友社のお申込みサイトはこちら >>

 

 


こちらの記事もおすすめです!

若い院長が古参職員を指導できず苦慮 プライドを傷つけない教育法とは

Follow me!

2020年2月1日(土) 東京ビックサイトにて 「医療者のためのコーチング講座」開催! 詳細、お申し込みはこちら https://tn-succ.jp/seminar-yotei2/
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です