几帳面な性格なのになぜか “遅刻魔”に 突然の変化に潜む「本音」の探り方

※ 日経ヘルスケア 2012年6月号 掲載 ブログにするにあたり株式会社日本経済新聞出版社より許可を頂いております。

几帳面な性格なのになぜか “遅刻魔”に 突然の変化に潜む「本音」の探り方

介護老人保健施設に入職した新人介護士A子。
几帳面な性格で、入職以来、始業30分前までには出勤していた。
ところが、役割を持たせて育てようとした施設長が、
ある部屋の責任者に任命すると、今度は一転して遅刻しがちに。
注意しても改まらず、教育担当者は頭を抱えてしまった。

奥山美奈のコーチング・トレーニング申し込みはこちらから。TNサクセスのコーチング



写真をクリックで日経ヘルスケアのサイトにいきます。

 

A子はあいさつや受け答えが良く、
指示されると「はい、分かりました!」と元気に答えて仕事に取りかかるが、
指示をよく理解できていない状態でも仕事をしてしまうようなところがあった。

この施設では入職から数カ月たつと、
新人にもそれなりに責任のある仕事を任せているが、
そのころからA子の勤務態度が変化。
毎日のように遅刻する“遅刻魔”と化してしまったのだ。

A子の教育を担当する主任は、
責任が増したことがプレッシャーになっている可能性があると考え、
本人に「仕事を少し減らしてみようか」と提案したものの、
A子は「もう少し挑戦させてください」と懇願。
困り果てた主任から筆者に指導の依頼が来た。

根が真面目なA子は、
「遅刻が良くない」ことは重々承知しているはずだ。
にもかかわらず遅刻するのは、
遅刻することで彼女に何らかの「利得」があるからではないかと思われた。
筆者はA子との面談で、その点を探ることにした。

遅刻による「利得」とは

面談の席で筆者は、

社会的に良くないといわれる行動にも、必ずちゃんとした理由があるんだよ
奥山
奥山

と言って安心させた上で、
遅刻することで得るものって何かあるかな?
奥山
奥山

と尋ねた。
A子は、
A子
A子
何一つありません!
先輩から白い目で見られるし、信用ガタ落ちです

と少々ムキになって答えた。

これは、ある程度予想された回答だ。
ここから彼女の本音を引き出すには、
遅刻の原因を自分自身で深く考えるよう導いていく必要がある。

そこで筆者は、

じゃあ、やっぱり遅刻して得することなんて何一つないってことなのかな。
うーん
奥山
奥山

と考え込んでいるように装ってしばらく沈黙し、A子が口を開くのを待った。

A子はじっくりと考えた後、

A子
A子
先輩方の中に、
『いつも早く来ているのに、どこか調子が悪い?大丈夫?』
って優しく声をかけてくれる人もいるって分かることですかね

と語り始めた。

*******************************************************

奥山美奈 一重の輪のコーチング


※ その他沢山の動画があります! こちらから(チャンネル登録お願いします。)
やりっぱなしの研修からトータル研修プログラムへ。TNサクセスコーチング

困った行動で欲求を表すパターン

彼女の「利得」の正体が見えてきたため、
筆者はさらに突っ込んで質問した。

優しく声をかけてくれる人がいることが分かると何がいいのかな。
奥山
奥山
A子
A子
失敗しても許してくれる人がいる、私のことをちゃんと見ていてくれる人がいるんだって思えます。
だと何がいいのかな。
奥山
奥山
A子
A子
安心していろんな仕事に挑戦しようと思えます。
失敗しても何度でも挑戦することで、早く仕事を覚えることができて、みんなの役に立てるようになると思います(涙ぐむ)。
そうか。
失敗を恐れずにいっぱい挑戦して、仕事を早く覚えてみんなの役に立ちたいって思っているんだ。
もしかしたら、遅刻しても受け入れてくれるような先輩を探したかったのかな。
奥山
奥山
A子
A子
確かに、先輩方に気にかけてもらいたかったのかも……。

A子の言動を振り返ると、よく分からないことでも
「はい、分かりました!」と請け負ってしまうのは、
「早く仕事を覚えてみんなの役に立ちたい」
という焦りによるものであった可能性が高い。
遅刻に関しては、
失敗しても受け入れてくれる先輩を見つけて安心したいとの気持ちから、
無意識のうちに繰り返すようになったと推測された。

このように自らの欲求を、
相手を困らせるような行動で表現するというのは、
比較的よく見られるパターンだ。
子どもが親の気を引くためにいたずらをするというのは、
最も分かりやすい例だろう。

A子にとってまず必要なのは、
自分が受け入れられている
と肌で感じられるようにすることだった。
そこで筆者は、A子に対し、
仕事の失敗も含めて自分のことを理解してくれそうな
何人かの先輩の名前を挙げてもらい、
その人たちに相談を持ちかけるなど、
もっと自分からかかわっていくことを勧めた。

一方で、職場の主任にもA子との話し合いの内容を報告し、
A子が心を開いている先輩の側からも積極的にアプローチしてほしい旨を伝えた。

また、日勤終了時に、先輩スタッフ全員から新人たちに向けて
「今日の動きで良かったところ」と
「こうするともっとで良かったところ」と
「こうするともっと良くなると思うところ」を
「一言メッセージ」として伝えてもらうようにした。
さらに新人も、翌日の日勤前に、
一言メッセージを受けて
「今日はこんなふうに頑張ります」
という努力目標を全員の前で発表することにした。

奥山美奈のコーチング・トレーニング申し込みはこちらから。TNサクセスのコーチング

対人力を磨く22の方法 奥山美奈著 メディカ出版
※参考文献 対人力を磨く22の方法 奥山美奈著 メディカ出版
写真をクリックで購入できます。

「一言メッセージ」が奏功

筆者のアドバイスを受けてA子は、
先輩スタッフたちと意識的にコミュニケーションを取るようになった。

さらに、
「一言メッセージ」により、
先輩が自分の働きぶりをよく見ていて、
受け入れてくれていることも理解できたようだ。
A子以外の新人にもプラスの効果があり、
自ら先輩に質問したり、
先輩からアドバイスをするケースが増えた。

A子の遅刻は、その後間もなく改善。
今では以前と同様、
始業前にゆとりを持って出勤するようになっている。

筆者が新人の頃は、
「飲みニケーション」
と称して先輩がよく飲みに連れて行ってくれたものだが、
医療機関、介護施設とも、
今ではそんな機会が少なくなっているようだ。
ざっくばらんに語り合える飲み会は、
職場になじむ上で案外有効なのに、残念なことだと思う。

経費削減が叫ばれ、新人歓迎会も職場で開催するなど
コミュニケーションの場が縮小されつつある昨今、
「一言メッセージ」などの工夫でスタッフ同士が触れ合う機会を作ることは、
以前にも増して大切になっているといえるだろう。

 

奥山美奈のコーチング・トレーニング申し込みはこちらから。TNサクセスのコーチング

クリックで購入できます↓

 医療者のための共育コーチング 著・奥山美奈

オンラインサロンがスタート!

こんな事例でお困りではありませんか??

・学生に「この人の問題点を考えて下さい」と言われた
・スタッフの状況を考えないで、「ハンコ押して下さい」「チェックまだですか?」と言われる
・技術チェックを受ける際、学生が自分で患者選定ができない
・バイタルサインが異常値でも、すぐ報告に来ない
・患者さんと仲良くなると言葉使いが敬語ではなくなる
・スタッフが言ったことが、行動記録にそのまま書かれている。学生の考えが記入されていない
・指導しても返答がない言い訳をする。など。
このみなさんの困ったを奥山塾で解決していきます!

奥山塾(オンラインサロン)がスタートしました。
月額¥1,000(税込)で、月に数回、全国どこにいても、オンラインで奥山美奈のセミナーが受けられます
セミナー中に直接、奥山美奈に質問することもできますよ。

塾生限定のメリット多数!

  • 24時間オンラインセミナーが受けられます。
  • ¥360,000の対面式コーチングトレーニングにコーチングを受けるクライアント役として、無料で2回まで参加できます。
  • 奥山美奈の11,000円の電話&スカイプコーチング(50分)の半額割引クーポンが年間2回分受け取れます。
  • 塾生以外にはご案内しない、奥山美奈との直接交流会に参加できます。
  • 月に一度、オンラインで奥山美奈の研修に参加できます。
  • 申し込みはダイレクトにこちらから 

オンラインサロンの特典を詳しく見る
オンラインサロン、コーチング商品ページへ

お知らせ

2020年2月1日(土) 東京ビックサイトにて
医学の友社「コーチング・セミナー」を開催します。

目の前で奥山美奈のコーチングシーンが見れ、講師のガイドにより自分自身もコーチングが体験できる体験型セミナーです。たった1日であなたのコーチング力が倍増間する画期的なセミナー。
ぜひ、会場でお会いしましょう。

イベント特設ページ・参加申し込みはこちら >>
医学の友社のお申込みサイトはこちら >>

 


こちらの記事もおすすめです!

責任感の強い師長が燃え尽き寸前に 「力の抜き方」を覚えてもらう方策は

Follow me!

2020年2月1日(土) 東京ビックサイトにて 「医療者のためのコーチング講座」開催! 詳細、お申し込みはこちら https://tn-succ.jp/seminar-yotei2/
       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です