「マグネットホスピタル」とは「患者・医師・看護師を磁石のように引きつけて離さない魅力ある病院と定義されています。」誕生としてアメリカで深刻な看護師不足により看護師取得競争が1970年~1980年代に掛けて引き起こり、看護アカデミーの病院看護実践部会が研究がスタートしていきます。
アメリカでは病院や医療施設などで看護の質を測るシステムとして認識されており日本の看護会でも注目を浴びています。

2020年2月1日(土) 東京ビックサイトにて 「医療者のためのコーチング講座」開催! 詳細、お申し込みはこちら https://tn-succ.jp/seminar-yotei2/